公式ドッジボールと言ってもどのようなものが公式ドッジボールと言うのか

イメージ出来ない方がほとんどだと思います。

今までに皆さんがやられてきたドッジボールと言うものは、体育館だったり、校庭だったり

コートも決まった寸法等ありましたでしょうか?

ルールによっては、ダブルアウト、トリプルアウトなんていうルールもあったかもしれません。

現在はそんなドッジボールも遊びでは無く競技になっています。

競技のドッジボールは、「逃げる」ことが前提では無く5分間という限られた時間の中で

いかに自チームの攻撃時間を増やすかという事が鍵になります。

相手にボールを投げアウトを取ったり、相手のボールをキャッチする。

様々な形でチームの勝利に貢献することが出来るスポーツです。

​下記では、簡単に公式ドッジボールのルールをご紹介いたします。

ここでは小学生用のコートを紹介します。

内野は10m×10mで図の青い部分。

外野は3mの幅で図の赤い部分。

​内野と外野間の移動は図の黄色い部分を使って移動します。

主なファール

オーバーライン

・ボールを投げるときはラインを踏んではいけません。相手の内野ボールになります。

・ボールを捕る時はラインを踏んではいけません。相手の内野ボール又は外野ボールとなります。

ダブルパス

・内野同士・外野同士のパスは禁止です。相手の内野ボールとなります。

ファイブパス

・パスは4回まで。5回目には攻撃しなければなりません。相手の内野ボールになります。

キープ・フォー・ファイブ(=5秒ルール)

​・ボールを取ってから5秒以内に投げなければいけません。相手の内野ボールになります。

ヘッドアタック

・相手の頭や顔を攻撃してはいけません。相手の内野ボールになります。

ホールディング

・相手のコートに転がっているボールをかき寄せてはいけません。(空中はOK)

タッチ・ザ・ボディー

​・試合中、わざと相手の選手に触れてはいけません。相手の内野又は外野ボールになります。

    © 2023 by Phoenix Bulldogs Team. Proudly created with Wix.com

    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now